オリジナルハンドメイド  HAKUSHIKO

ママがつくる オシャレで実用的なハンドメイドマストアイテム☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

イベント☆POMAIKAI Vol.1

ブログでお知らせし忘れてましたー(汗)

すみません、明日大阪市西区にあるPOMAIKAIさんで
midorikoちゃんと2人でイベントです。
POMAIKAI Vol1

新作の2WAYポーチも持って行きます。3DSも入りますよ~。

12341441_1030631343646575_6783228882285159575_n[1]
12341079_1030631293646580_1437669380444175292_n[1]
11234048_1030631323646577_3168202937595154991_n[1]
12376448_1030631300313246_8766934306167017810_n[1]
11036625_1030631340313242_9017049590161554391_n[1]


ポマイカイさん、ハワイ・オアフ島からこだわりのコーヒー豆やパンケーキミックスを直輸入しています。
コーヒーや手作りFOODももちろん美味しいんですが、気さくなオーナーのファンも多いはず!!

当日はお店を閉めての貸切なので飲食の提供はないのですが😅、ぜひぜひ、お店にも1day shopにも足を運んでみてくださいね😃

POMAIKAIさんのHP→http://pomaikai-hawaii.com/

楽しみー♪

スポンサーサイト

PageTop

家族旅行2015.11.28~④静岡県浜名湖周辺

旅行4日目、12月1日。

はい、娘さん月・火と学校を休ませております。
本人は水曜日まで休むつもりで先生に報告したんだとかΣ(ω |||)


12347983_1024636117579431_9147910250719752407_n[1]

遅めの朝食をすませ、舘山(かんざん)散策へ。

12316572_1024636130912763_1388363944647347675_n[1]
浜名湖~\(^o^)/!!
富士見岩から遠く富士山も見えました。


さてさて、本日の目的地①「うなぎパイファクトリー」へ

12348037_1024636150912761_8526919095799729091_n[1]

うなくんがお出迎え。

入口で記念品のうなぎパイ♪
10周年なんですね!
11209568_1024636237579419_5798449107752057498_n[1]


11202964_1024636167579426_6331104990829520591_n[1]
12348098_1024636164246093_7439423418976591655_n[1]

うなぎパイのことを色々知りました。

一番驚いたのは、職人さんの手仕事で生地を作っているということ。

完全機械化だと思っていたので、その日の気温や湿度によって釜の温度等も微調整しているとは知りませんでした。

やはり、どれだけ技術が進歩しても最終的には人の感覚なんですね。


ひと通り見学したあとは、うなぎパイカフェへ。

すべてのメニューにうなぎパイが使われています!
・うなぎパイのミルフィーユ仕立て
・うなぎパイV.S.O.P.の紅茶パフェ
・ハニートースト サラダセット

サラダに、クルトン代わりにうなぎパイを砕いてふりかけるのは斬新!!
おいしかったらしいですよ。
12346342_1024636244246085_7766905693682591890_n[1]

「ライトの周りにうなぎパイがいっぱいついてる!」と娘に言われ顔をあげると

ほんとだ!!

子供の観察力はすごいな。(いや、普通は気付くのかな?)

12289509_1024636187579424_1474955151181911252_n[1]


目的地②「龍潭寺(りょうたんじ)

学生の頃、お寺でバイト(とは言わないのかも・・・)していたこともあり、
お寺のあのお香の匂いが大好きで、落ち着くんです。

12321294_1024636220912754_6727854194867582415_n[1]


このお寺は井伊家ゆかりの地で、のちの井伊直弼のご先祖にあたります。

行くまで知らなかったんですが、龍潭寺ゆかりの女城主「井伊直虎」が2017年の大河ドラマに決定したそうです。
直虎役は柴咲コウさん。詳細→


それから、このお寺の中に「正夢稲荷」というところがあって、願い事が叶うそうな。

娘がお願い事したいというので、しばし待つ。
12310410_1024636257579417_9163055450407464231_n[1]

なんだろな~。何かのテストの合格祈願かなー。
欲しいものがあるのかなー。

でも、何を書いたか、どこに飾るか見せてくれず・・・。

「自分で写メを撮るから」と追い出されてしまいました。


で、本人が撮った写メがこちら↓
12342369_1024636284246081_814791836632801914_n[1]


強い衝撃を受けて、思わず涙が出てしまいました。
私だったら絶対、自分の願い事を書いていました。

ありがとう。




ほんわかした気持ちで目的地③「竜が岩洞(りゅうがしどう)」へ。

竜がお出迎え。
12314110_1024636294246080_2322988364583343985_n[1]

自然の神秘に驚き、感動。
12341373_1024636297579413_8325376127469779547_n[1]

これらを発見し、手探りで開拓していった人々もすごいなぁ。



そして帰路へ。
充実した4日間でした。

最後まで読んでくださったみなさま、どうもありがとうございましたヾ(o´∀`o)ノ

さて、そろそろ作品作り始めます(笑)。

PageTop

家族旅行2015.11.28~③神奈川県箱根

旅行3日目、11月30日。

当初は雨の予報で、予約していた
「フォレストアドベンチャー箱根」のキャノピーコース
キャンセルかな?と思っていたんですが、晴れました!!

フォレストアドベンチャー→

森の中に作られた本格的なアスレチック。
ハーネスをつけて、自分の安全は自分で守りながら進んでいきます。

ちいさな子供から遊べるキャノピーコースですが、実は箱根のアドベンチャー、キャノピー両コースは難易度が高いらしく、ここのキャノピーを制覇できたら他のアドベンチャーコースもいけるかも?らしいです。
(箱根は、キャノピーでも高さが地上から15mぐらいあるそうです。ドキドキ。)

まずはハーネスを取り付けてもらい、安全器具(ビレイシステム)の説明を受けました。

その後、練習コースで実践し、さぁ出発です!

1本のロープの上を渡ったり、ひとつひとつがブランコみたいに揺れる木の板を渡ったり。
5つあるコースにはそれぞれ4つほどのアクティビティがあり、
すべてのコースの最後はターザンロープでした。


12345388_1024571457585897_6535135348906990062_n.jpg


最初の2コースは怖がっていた娘ですが、3コース目あたりから
「ひとりでいける!」と、先頭へ(小学3年生未満は保護者が先に渡り、必要時助けるそうです)。
一方主人は、前日フルマラソンに出ていたこともあり、あっちが痛い、こっちが痛いと大騒ぎでした(笑)。

私もだいたいは楽しめたんですが、途中、ロープのテンションがゆるい設定になっているところもあり、怖かったです。

翌日、足はなんともないのに腕がパンパンだったことからも、必死さがうかがえますよね(笑)。

で、終わってみての感想。

「めっちゃ楽しい!!また行きたいっ!!」

12341443_1024570270919349_598843985813102155_n.jpg


ちなみに、同じ回に参加していたおそらく幼稚園児の男の子は、
怖くて泣き出し、どうにもできなくなったらしく、リタイアしていました。

落ちないとわかっていても、怖くて必死にしがみつく大人もいてるんですから(ここに。笑)、小さい子が泣いても無理はないと思います。
時間にして約1時間半。服は汚れます。でも、下は木のチップなので泥汚れほどではありません。

反省点としては、「手袋を持っていっておけばよかったな」と。

その後、遊び足りない娘は引き続きクライミングウォール体験へ。

12342752_1024569260919450_769113245549567047_n.jpg

初めてだったんですが、難しかったらしく、10分という時間制限で半分登るのが精一杯だったみたいです。

(説明文より・・・約7メートルの壁には現在11のルートがあり、初心者の方からボルダリングなどの経験者まで楽しんで頂ける内容となっております。
ご利用される際にはオートビレイというロープに確保された状態で登っていきますので、途中で力つきてしまってもすぐ落下することなく、一定の速度で降下していきますので安心です。こちらのクライミングウォールは現在フォレストアドベンチャー・箱根にしかないアクティビティですので、箱根にいらした際は是非一度体験してみて下さい。)


それから「箱根彫刻の森美術館」に向かい、芸術鑑賞。

12308450_1024571430919233_3204575954821077620_n.jpg


3年生の娘にはどうかな?と思ったんですが、
「ピカソってだれ?」と言いつつも、ピカソ館では家族で一番ゆっくり見てまわっていました。

個人的に印象に残っているのは、ピカソの

「誰もが芸術を理解しようとする。しかしなぜ鳥の歌を理解しようとしないのか。人が自分を取り巻く全てのもの、夜や花を理解しようとしないで、愛せるのはなぜだろうか。なぜ絵画にかぎって人は理解したがるのだ。」

という言葉と、

「笹口悦民写真展 無言の恍惚」

です。

笹口悦民(ささぐちよしひと)さん、要チェックですね。私の憧れる感性の持ち主です。

説明文にもこう書いてありました↓(抜粋)

「笹口悦民は、多くを語らない。物静かな写真家だ。
そして、そんな笹口の撮る写真もまた、過剰なメッセージを発してはいない。
ドラマチックなライティングを得意とし、多彩な光に満ちている写真でさえ、
その佇まいはどちらかと言えば静かで穏やかだ。
熱すぎない。でも決して冷めているわけではない。
平熱感とも言うべきフラットな感性によって切り出される世界は、
セクシーであると同時にどこかポジティブな空気を静かに放っている。
物言わぬ光という言語との対話に、観る者の体温は少し上がる。」

はじめはよくわからなかったんですが、実際に見てそのとおりだと思いました。

いや~、知らずに行ったんですがよかった!笑

その後は急いで浜名湖の「星野リゾート界・遠州」へ。

浜名湖といえばうなぎですね。
12313681_1024571437585899_5600461288497376618_n.jpg

せっかくなので、夕食ではアルコールではなく、おまかせお茶コースにしました。

お料理にあうお茶を4種類出してくれるんです。

①八寸(前菜)・・・巨峰のフレーバーティ
②お造り・・・嬉野茶(深蒸し)
③台のもの(メイン)・・・さえみどり(深蒸し)
④甘味(デザート)・・・お抹茶

嬉野茶は佐賀県なので、お茶所静岡として提供することに抵抗があったそうですが、お料理に合うお茶にこだわることを優先したそうです。

「嬉野茶は祖父母が長崎なのでよく送ってくれていた」
という話しをしたところ、そもそも嬉野茶が佐賀県ということを知らない方が多いそう。
私にとってはなじみのお茶なので、選ばれて嬉しかったんですけどね。


それにしても、さすがお茶所。

お部屋にも・・・
12310550_1024612284248481_6404135038958074391_n[1]
12308742_1024612300915146_3422339342897699048_n[1]

館内にも・・・
12316548_1024612254248484_2912099692328607207_n[1]
12347721_1024612280915148_1913648705247037680_n[1]
12342617_1024612230915153_2848710780496113064_n[1]

おなか ちゃぷんちゃぷんです(笑)。

につづく・・・

PageTop

家族旅行2015.11.28~②☆山梨県河口湖・富士山

旅行2日目、11月29日。
晴天の中「第4回富士山マラソン」開催です!



12308580_1024536307589412_3460354341488709207_n[1]


河口湖周辺は車両規制があるため、この日の宿泊処「風のテラスKUKUNA」に車を預け、娘とレンタサイクルで移動することに。

ホテルから2kmの道のりを歩いて河口湖駅近くのレンタサイクルまで行ったのに、
子供用が置いてなかったのでだいぶ戻り、湖畔近くの「さざなみ」という店で借りました。
(普通自転車は1時間400円、一日1500円)

ちなみに子供用は22インチ~でした。娘は普段20インチに乗っているのでなんとかギリギリ。

特にあてもなくブラブラ。途中の河口湖大橋からの富士山。
12316484_1024536324256077_932243492033969568_n[1]


スタートから約12km地点ですが、9時40分時点で早い方たちが疾走していました。
頑張れ~!!

目的地をクラフトパークにして、13km地点でパパを待つことに。

12299287_1024536367589406_6507821993233656981_n[1]


しかしどのタイミングで来るか全くわからなかったので、「そろそろ行こうか」と話していた矢先、やってきました!


が、ちょっとタイミングがズレて応援したせいか、気付かなかったらしいです^^;。

さて、気をとりなおしてクラフトパークへ。

ここではサンドブラスト体験をしました。

描いた絵をガラスに貼ってあるシールに転写して、カッターで絵の通りにシールを切り取っていき、切り取ってガラスがむき出しになった部分を機械ですりガラスにさせるものです。

娘が絵を描いて(写して)転写させ、



それを私がカッターで切るという。


切り取るほうが大変で、肩が凝りました。
でもなんだか良い感じに仕上がりました♪


自転車を返し、スタート&ゴール地点に戻り、再びパパを待つことに。

色んな格好をしてる人を見るだけでおもしろい。

パパもやってきて無事完走。

お疲れ様でした!!

貰っていたメダルが可愛い!!欲しい!!



早々にホテルに引き上げ、ゆっくり過ごしました。

昨年に引き続き、お気に入りの宿、「風のテラスKUKUNA」です。
ここの食事は、コース料理に加えてバイキングも充実しているんです。


昨年、このホテルからの富士山に見覚えがあって従業員の方とお話ししたところ、中学の修学旅行で宿泊した「河口湖第一ホテル」ということが判明!!
リニューアルして今の形になったそうです。

12313706_1024536344256075_2962064483376135774_n[1]
スタート・ゴール付近の紅葉。グラデーションがきれい。


につづく

PageTop

家族旅行2015.11.28~①☆山梨県河口湖・富士山

ご訪問ありがとうございます。

貴船神社のイベントが終わり、1週間しないうちにバタバタと家族旅行に行ったので何も作っておりませんf^^;。

ここからは旅ブログになってしまいますが。。。(しかも長文です)

11月29日の第4回富士山マラソンに出場するため(私ではなく、主人が、です。)
前日から山梨入り。

初日は御殿場のアウトレットと富士山に行きたかったので、
大阪の自宅を午前4時頃出発し、いざ御殿場へ!

お天気もよく、高速道路上に突然富士山が現れた時は一同大興奮!!!


「登りたい!!(←あ、車で5合目までのことです)」とはやる気持ちを抑えて、
まずはアウトレットへ。

ムスメはお目当てのポケモンショップの先頭で開店待ち(笑)。

ここからも富士山。パシャリ。


コールマンの店で、イベントに使えそうなアウトドアワゴンやテーブルを見つけたんですが
リサーチ不足だったため、悩んだ挙句購入せず・・・。

お昼は早めにアウトレット内の「魚がし」という回転寿司で食べましたが、お店を出る頃には大行列。
ここ、有名なのかな。

13時過ぎにスバルライン目指して出発。

ちなみに11月30日までは平日に限り通行料2060円が無料でした。
時々やっているのでしょうか。

前日に宿泊宿に電話し、ノーマルタイヤで大丈夫と確認を取ったけど、
念のためスバルラインの入口料金所でも確認。
「いけますよ~。」とあっさりだったのでそのまま登っていったんですが・・・。

5合目に近づくにつれ、道路の端のほうがところどころ凍結。
外気は-1℃との表示・・・。凍結防止剤がまかれていたので大丈夫と思う反面、凍結してる(する)ってことだよね??とビビリながらも、なんとか到着。

(ちなみに運転手は私で、北陸地方にも住んでいたので真冬でも運転しまくりだったんですが、知ってるからこそ??ノーマルで凍結の恐れがある道を運転することの恐怖が半端なかったです。汗)

さて、5合目ではそれなりにゆっくりするつもりだったんですが、
日が傾くと気温も下がるので、とにかく目的を達成して早く下山することに(笑)。

目的①
「小御嶽神社でお参り&御朱印をいただく」



30代ぐらいの男性の方が書いてくださいました。
なんとも力強く、そして墨汁のいい香り。
(御朱印代300円)


小御嶽神社で富士山の形をした氷を発見!!

台形や三角は何でも富士山に見える「富士山マジック」ですね(笑)。

影が富士山!!

それに、業務用の車のナンバープレート!!


3776とは、こだわっていますね~。富士山ナンバー、うらやましすぎるっ!

それにしても聞こえてくるのは中国語ばかり!!
日本語を話している人の方が少ないことに驚きです!!

目的②
「あまの屋の五合目限定富士山めろんぱんの購入」

ちょうど焼き上がりの時間でした。ラッキー♪


(3個箱入り1000円。箱なしだと200円ちょっと安かったです。1つより購入可能。 )

昨年ここを訪れた時は、御来光の時間に合わせたので、早すぎてやっていませんでした。
1年越しのめろんぱん!!



とってもおいしかったです!





そしてこの日の宿泊先は、河口湖北西にある「足和田ホテル」。

ワイン風呂もあり、「さすが山梨!!」ですね。


(夕食の写真は最初のみですが)

今日は早起きで疲れたので、21時過ぎに就寝。

につづく・・・

PageTop

貴船神社

ご訪問ありがとうございます。

早いものでもう12月です。

貴船神社「貴船手作り市」のご報告も遅れてすみません(汗)。

散策の時間もあったので、織り交ぜてご報告を。
_B222923.jpg

手作り市は京都の貴船神社奥宮でありました。
_B222910.jpg





心配していたほど寒くはなく、空気が澄んでて気持ちが良かったです。

イベント時間も長く天候も良かったので、共同出展のmidorikoちゃんと交代で散策。
_B222942.jpg



水占いをしたり


みたらし団子を食べたり





御朱印もいただいて


パワースポットめぐりもして。





朝の静かで澄んだ空気から、日没、ライトアップまで1日の移ろいを堪能できました。

ただ、もみじはほとんど散っていて残念でしたが、オススメスポットのひとつです。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。