オリジナルハンドメイド  HAKUSHIKO

ママがつくる オシャレで実用的なハンドメイドマストアイテム☆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

自己防衛

気がつけば10月も終わり。
季節が流れるのってこんなに早かったっけ?
年を取ったということでしょうか(笑)。


さて、10月14日のイベントも無事終わり(今頃のご挨拶ですみません汗)、
今はモノづくりをしつつ、自己啓発期間に充てています。

ネットの知識を増やすためにセミナーに通ったり、
もっとキレイな写真が撮れるよう写真講習会を開いてもらったり、
志同じの仲間と色々語ったり。

特に仲間との語らいは意外にも(?)得るものが多く、自分を見つめ直すいい機会になりました。

一瞬「ドーーーンッ」と凹むんですが、その後の跳ね返りが大きい自分にも驚きです。



今の私は「人見知り」「大殺界」を自己を守る常套句のように使っていました。

確かに、何をやってもうまくいかない時ってあると思います。

もうそんな時は「悪い星回り」のせいにして、「今はしゃーないな。そのうち抜けるわ。」と高をくくったり、

また、「人見知りやねん。」と一言で人との繋がりを拒む。だって、何話そうか?とかあれこれ考えるのが面倒くさい。

何かのせいにするって、とっても楽!深く考えなくて済むから。

でも、ほんとにそうでしょうか。



私は以前は専門職として働いていました。
制服があるので、仕事とプライベートの違いがはっきりしています。
仕事では上記のような考えはあまり持ち合わせていませんでした。
人を相手にするのに「人見知り」なんてのんきなことは言ってられませんし、
ミスやクレーム、上司の説教など凹むことがあると、どうしてそうなったのか、ではどうすればいいのか、常に予習・反省・復習でした。

その分、プライベートでは「人見知り」や「運気が悪い」ということは別に対したことじゃなかったかもしれません。

しかし今、ハンドメイドを仕事の軸にするようになって、仕事とプライベートの境界線が曖昧になっています。

プライベートの感覚が仕事にも流れてきている…。

そんな時に思いがけず出会った語らい時間。

怠惰の波から身を守る堤防(プライベートと仕事の区別)や、飲み込まれないように土地のかさ上げ(自己啓発、学ぶための努力)の必要性を強く感じました。


写真は先日、岩手県に行った時のものです。津波の恐ろしさを目の当たりにしてショックを受けました。
自分自身も飲み込まれないように、良い意味での自己防衛力を身につけようと思います。



↓海岸沿いは更地が続きます。スーパーもコンビニも学校も、プレハブでした。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。